phuket.typepad.jp > タイ旅行 ワット・プラ・シー・イリアボット カンペーン・ペッ(タイ北部)

「ワット・プラ・シー・イリアポット」は、スコータイ時代に造られた寺院です。 スコータイ遺跡のワット・チェトゥポンと同じ構図をしていて、以前は本堂の四方の壁に坐像、立像、臥像、遊行像の4体の仏像が祀られていました。 しかし現在は、北側の壁には遊行仏が上半身を欠きながら、裏側に回り込んだ南側には高さ9mの立仏像しか残っていません。 カンペーン・ペッ(カムペーン・ペッ)はスコータイ王朝時代にシー・サッチャナーライ、ソン・ケーウ(現ピッサヌローク)、サルワン(現ピチット)と共に重要都市でした。そして、ビルマ(現ミャンマー)国境付近に位置するため、ビルマに対する軍事要塞都市として重きをなしていました。カンペーン・ペッは、タイ語で「ダイヤモンドの壁」と言う意味を表します。

ご希望の方は、下記のプーケットしまかぜ案内人の旅案内所へお問い合わせ下さい!
↓↓↓
24時間問い合わせ日本語ダイヤル
日本から 66 8 0145 0593
タイ国内から 08 0145 0593
お問い合わせメール mail@bai-mai-tour.com

>>>プーケット島風案内人の旅案内所で離島ツアー・観光アクティビティーのご予約
>>>シミランクルーズ&プーケット近郊の日帰り体験ダイビングファンダイブのご予約
>>>プーケット島の豪華・ローカルスパ&エステのご予約
>>>プーケットのホテル予約・口コミ情報&SALE随時開催

P1320147
P1320148
P1320152
P1320153
P1320155
P1320157
P1320159
P1320161
P1320165
P1320166
P1320167
P1320168
P1320170
P1320176
P1320181
P1320182
P1320187
P1320190
P1320191
P1320197
P1320198
P1320199
P1320202
P1320204
P1320205
P1320206
P1320207
P1320208
P1320209
P1320211
P1320213
P1320215
P1320217
P1320220
P1320223
P1320224
P1320225
P1320226
P1320231
P1550470
P1550482
P1550492
P1550494
P1550496
P1550498
P1550502
P1550504
P1550505
P1550510
P1550512
»