phuket.typepad.jp > プーケットタウン クラビ通り

大航海時代には、ヨーロッパ諸国にとってプーケットの最大の魅力は豊富に埋没していたスズでした。今現在のプーケットの県庁所在地がプーケットタウンがあるのは、スズをはじめとする貿易に適した港があリ栄えていたからです。そのプーケットタウン中心地区噴水のあるロータリーの北西にあるクラビー通りは、そんな歴史を感じられる通りの一つである。シノポルトギュース(中国とポルトガルの合作デザイン)の民家が通りの両端を隙間なく埋め尽くす。特に何もお店はないが、スズの採掘で流れ込んできた中国人がプーケットに土着するまでの歴史、プーケットの歴史を紹介している「プーケットタイフアミュージアム(チンプラチャハウス)」があり、無料公開しているのでクラビ通りに来たら立ち寄ってみよう。 ↓↓↓

ご希望の方は、下記のプーケットしまかぜ案内人の旅案内所へお問い合わせ下さい!
↓↓↓
24時間問い合わせ日本語ダイヤル
日本から 66 8 0145 0593
タイ国内から 08 0145 0593
お問い合わせメール mail@bai-mai-tour.com

>>>プーケット島風案内人の旅案内所で離島ツアー・観光アクティビティーのご予約
>>>シミランクルーズ&プーケット近郊の日帰り体験ダイビングファンダイブのご予約
>>>プーケット島の豪華・ローカルスパ&エステのご予約
>>>プーケットのホテル予約・口コミ情報&SALE随時開催

P1150055
P1150055_1
P1150055_2
P1150055_3
P1150055_4
P1150055_5
P1150055_6
P1150055_7
P1150055_8
P1150055_9
P1150055_10
P1150055_11
P1150055_12
P1150055_13
P1150055_14
P1150055_15
P1150055_16
P1150055_17
P1150055_18
P1150055_19
P1150055_20
P1150055_21
P1150055_22
P1150055_23
P1150055_24
P1150055_25
P1150055_26
P1150055_27
P1150055_28
P1150055_29
P1150055_30
P1150055_31
P1150055_32
P1150055_33
P1150055_34
P1150055_35
P1150055_36
P1150055_37
P1150055_38
P1150055_39
P1150055_40
P1150055_41
P1150055_42
P1150055_43
P1150055_44
P1150055_45
P1150055_46
P1150055_47
P1150055_48
P1150055_49
»